2010年02月02日

亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)

 亀井静香郵政改革・金融相は29日の記者会見で、参院予算委員会でヤジに対して「うるさい」と怒鳴ったことについて、「うるさいからうるさいと言っただけの話だ」と開き直った。

 鳩山由紀夫首相が自制を促した28日の臨時閣僚懇談会についても、「注意のためじゃなくて、打ち合わせ」と悪びれずに語った。

 一方、民主党の平田健二参院国対委員長は29日の会見で、閣僚のヤジに関し「野党気分が抜けないんだねえ、閣僚の皆さん。嘆かわしいわ、ホント」と、こぼした。だが、亀井氏の“不規則発言”はとどまるところを知らず、29日の雑誌など向けの記者会見では、小泉純一郎元首相が進めた郵政民営化による郵政5分社化について、「純ちゃんが神戸の少年じゃないけれど、切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけれど、切り刻んだ」と発言したことが明らかになった。

耐震偽装で厳しくした建築確認を簡素化 国交省(産経新聞)
偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に−東北4県(時事通信)
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本(産経新聞)
千葉県警警部を略式起訴=フィギュア万引き−土浦区検(時事通信)
足湯いいね〜 ほっこり観戦 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
posted by アサバ マサジ at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。