2010年04月23日

被害者給付12億7700万円=制度改正後、大幅増額−警察庁(時事通信)

 犯罪被害者や遺族に国が支給する犯罪被害者給付制度で、2009年度は538人に12億7700万円が給付裁定されたことが22日、警察庁のまとめでわかった。
 制度は08年7月に改正され、被害者が家計を支えるなどしていた場合の遺族給付が最大2倍に引き上げられた。しかし、09年度の遺族給付には制度改正前の被害者への裁定も含まれ、改正後の給付額とは大幅に開きが出た。
 09年度の遺族給付裁定は205件で、制度改正前の遺族への給付額が平均378.9万円(123件)だったのに対し、改正後は平均634万円(82件)。最高裁定額は1902万円だった。 

<1Q84>発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
【from Editor】ブロガーからのエール(産経新聞)
鳩山首相、「5月決着」伝達へ=普天間で米大統領に(時事通信)
<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
<NHK>受信契約求めホテル事業者を提訴 千葉 (毎日新聞)
posted by アサバ マサジ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。